坂越大道一人歩き〜坂越浦、生島

坂越の海は透明度が高く、澄んでいた。整備されたビーチに、砂浜。残念だったのは、砂利のビーチにゴミがあったことである。砂エリアはきれいだったが。波打ち際を歩くと、カニを発見した。ここで空腹になった。飲食する場所が無いのだ。姫路駅で駅弁を買っておくべきだった。

坂越浦の生島

生島は国の天然記念物に指定されている島である。

坂越浦

おお!貝やカニが肉眼で見えるのだ。

坂越浦のカニ
坂越浦のカニ

カニの写真撮影に没頭する。

坂越浦のカニ

浜辺にはいろんな種類のカニがいた。けっこうでかいカニもおったので嬉しかった。

坂越浦のカニ

威嚇するカニ。

坂越浦のカニ

浜と同化しようとしているカニ。

坂越浦のカニ

カニの藻を食べる様子も見れた。

坂越浦

砂浜はゴミが無かった。遊歩道が整備されて、釣りをしている人もいた。

生島の御旅所、船倉

船祭りに使用される和船が安置してある。

坂越浦の生島
坂越浦の生島

坂越浦東側から見た生島。魚が時折飛び跳ねる。海を見ているとビールが飲みたくなった。いつも海ではビールを飲むのだ。探すと酒屋があり、自動販売機があった。しかし胃に何も入っていないので、酒を飲むのはガマンした。

坂越港

坂越漁港

坂越漁港に停泊する船。家族連れが釣りをしている。

坂越浦

東側から見た坂越浦全景。生島が見える見晴らしの良い高台は無いか、山側を見ると、お年寄りが二人、石段を降りてくるのが見えた。元気やなぁ〜。旅行に行くと、観光地で見る老人はみんな元気だ。どうやら、そこは見晴らしが良いようだ。行ってみることにした。

坂越の海の道

確か「海の道」と書いてあったような記憶がある。定かでは無いが、昔からの道のようだった。

坂越浦の生島

上に上がると、町民の避難所のような建物があり、良い眺めだった。

坂越の町並み

坂越大道。

坂越漁港

坂越漁港。この高台から、登った階段とは違う石段を降りて、坂越大道の裏道を通ることにした。

坂越大道の裏通り>>

スポンサードリンク