大石神社(上仮屋・赤穂城内)

赤穂城の入り口には、義士の石像が並んでいる。どれも凛々しく見えるのだ。

赤穂の大石神社
赤穂の大石神社

大石神社は、大正元年、大石内蔵助良雄をはじめとする47義士と萱野三平を合祀するために創建された。

赤穂の大石神社

大石神社の境内。門の左右に恵比寿様と大黒様が安置してある。

赤穂の大石神社

恵比寿様に触ると、商売繁盛…金運か!「金運に恵まれますやうに…」

赤穂の大石神社

大黒様にも触れて祈りを捧げた。

赤穂の大石神社

若者や学生向きの絵馬。いろんなデザインがあった。合格祈願や縁結びがメインである。

赤穂の大石神社

義士宝物殿。義士の武具、書画などを展示。境内から、大石邸長屋門の庭園へ入場できる。

赤穂の大石神社

ワラジのお祈りグッズ。ワラジがたくさん吊るしてあった。

赤穂城跡>>