兵庫県の歴史街道一人旅の旅行記と観光情報のサイトです。大阪在住です、近郊の京都や奈良は写真撮影にいきますが、なぜか兵庫は海水浴しか行ったことがありませんでした。ふと手にした雑誌に「兵庫県の歴史ある町」が特集されていて、その美しさ、歴史的景観に心を惹かれました。”近くにこんな素晴らしい町があったんかい?!

Yahoo!Japan

兵庫古街道ヴィジュある記は、Yahoo!Japan登録サイトです。google

古街道や宿場町を歩くと、日本の新たな発見があります。町によって違った文化があり、歴史がある。建築にも時代によって、いろんな様式があります。大阪から、日本再発見旅行に出かけました。兵庫県は広く、自然にも恵まれた地域です。いろんな生き物の観察もできました。これからも兵庫の魅力を探索いたします。

怪しげなヴィジュアル系の若者の兵庫県の歴史街道、宿場町、城下町、自然観察記録のマジメな旅行記です。

醤油蔵が並ぶ城下町、龍野・たつの市

龍野

龍野は淡口醤油発祥の城下町です。本竜野駅から揖保川に行くと、ヒガシマル醤油工場が見えます。街にも多くの古い醤油工場があります。武家屋敷、町屋、醤油蔵が並ぶ歴史的景観は「小京都」のようです。静かな小道をあるくと、懐かしい、古い民家が並んでいます。

何気に家にある調味料を見ると「たつの市」と!

姫路から本竜野へ>>

宿場町、平福町とサワガニ

平福

作用駅から智頭急行線に乗り、トンネルを抜けるとそこは平福駅。無人駅で木造の待合所、裏手は森林、田んぼの中の駅である。平福の名所は、土蔵が並ぶ川端風景、宮本武蔵初決闘の場、六地蔵、道の駅「宿場町ひらふく」など。

懐かしい田園風景、町中の用水路にはサワガニが生息する水がきれいな町であった。

平福、因幡街道を歩く>>

姫路の夕食

姫路の定食

週末の夜の姫路駅前の繁華街は賑やかだった。姫路名物は9月は特に無い様で、適当にハンバーグ定食を食う。

しかしその安い定食屋は個性的で良い思い出になった。妙に楽しかった。部屋で一人飲む。そして、バックパッカー貧乏旅行が身に染み付いていることを実感した夜でもあった。

姫路の定食屋>>

 

城下町、播州赤穂

赤穂

赤穂浪士で有名な播州赤穂へ。大石神社で参拝をして、赤穂城跡を見学した。残暑が厳しいが、城跡は巨大で、当時の殿様のBIGな権力がよく分かった。不思議な石があった。

後日、大石神社に参拝をして早速ご利益があったのは本当である。Rock

赤穂城跡を目指す>>

 

港町、坂越大道を歩く

坂越

小さな港がある坂越の町は、古民家が並ぶ美しい景観がある。現代建築には無い、重厚な作りの屋敷は、どれも見事で代々受け継がれた歴史の重みを感じさせる。

坂越の海は美しかった。浜辺を注意深く見ると、浅瀬にカニや貝などの海の生き物が観察できる。海水の透明度は高く、魚が飛び跳ねる。

坂越>>